H30新設保育所紹介、第3回は「ソフィア稲荷保育園(浪速区)」です。

なお、「大阪市内で平成30年4月までに開所する保育施設が発表されました!」に他施設の一覧表を掲載しています。ご参照下さい。

基本データ
仮称ソフィア稲荷保育園
住所浪速区稲荷2-6-21
開所予定日平成30年4月1日
予定定員80名
設置・運営法人社会福祉法人 みやび
電話番号06-6532-3017
ホームページhttp://sophia-nursery-school.com/inari.php

「ソフィア稲荷保育園」は地下鉄桜川駅の南、浪速区稲荷に設置されます。名前の通り、赤手拭稲荷神社のほぼ隣です。

この地域は小規模の工場・事業所やマンションが混在しています。設置予定場所は駐車場となっていますが、車の姿は見当たりませんでした。

敷地面積はやや広めです。市中心部に設置される保育所としては、広い部類となるでしょう。

とは言え、幼児が運動できる広さの地上園庭を設置するのは難しいです。乳児用の園庭、もしくは広い屋上園庭を設置できる面積はありそうです。

南側には高層マンションがあります。しかし、敷地が広いので、採光の支障にはならないでしょう。

気掛かりなのは、接している道路です。周辺の工場や事業所と行き来する業務用車輌が頻繁に行き交います。交通量は少なくないでしょう(撮影当日は休日)。

何よりも危惧されるのは、「歩道が無い」という点です。特に設置される街区は、車道脇に白線すら引かれていません。お散歩等へ出かける時はトラック等が行き来する脇を乳幼児が歩きます。怖い光景です。

設置予定場所から北150メートルほどの場所に稲荷町公園があります。滑り台・ジャングルジム・ブランコ等が設置された幼児公園です。

北隣は「アポロビル」と呼ばれる、有名なビルだそうです。

同公園へ遊びに行くには、交通量が多くて路肩に多くのトラック等が駐車されている道路を歩かなければなりません。事故が起きても不思議ではありません。

この地域は工場が多い為、運送の支障となる縁石やガードレール等を設置するのは難しいかもしれません。しかし、設置できそうな道路幅はあります。一部区間だけでも設置できないでしょうか。

設置・運営するのは社会福祉法人 みやびです。生駒市に本部があります。同市や大阪市内で多くの保育施設を運営しています。大阪市内ではソフィア南堀江保育園を運営しています。

浪速区北部はJR難波駅周辺に数多くのタワーマンションが建ち並ぶ一方、この地域の保育所等は大きく不足しています。稲荷保育園まで少し距離はありますが、希望する方は少なくないでしょう。

登降園はくれぐれもご注意下さい。

——————–
(10/17追記)
10月13日に着工しました。3月までに完成できれば良いのですが。
http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/171013700002.html
——————–